Blog

気密測定と構造見学会

 

 

私たちnoie(ノイエ)のスタッフはお客様に繰り返し、

家にも車と同じように燃費があって、

目には見えないけれど、気密・断熱性能の良し悪しが

住み心地やランニングコストに大きく影響を及ぼすことを

お伝えしています。

ですから断熱材にもこだわり、

施工時には細心の注意を払って丁寧にすき間を埋める作業を施します。

とても手間のかかる作業ですが、そのひと手間が良い家づくりのために

何よりも大切なことだと知っているからです。

その後気密測定を実施し、きちんと施工できているかを再確認して、

結果をお客様にもお伝えします。

 

 

 

 

この写真は先日行ったK様邸の気密測定の様子と結果です。

ごまかしのきかない実測で、数値で表す訳ですから、

現場も通知表を貰うような気持ちで結果を待つのですが、

今回測定業者も驚愕の0.17という数値をたたき出しました。

”0” がすき間の全くない家ですから、

それに近いほど気密性能が良い家だといえます。

 

 

そして先の日曜日に開催したK様邸の構造見学会、あいにくの雨の中

多くのお客様にご来場頂き、ありがとうございました。

自信があるからこそお見せできる丁寧な施工と

家づくりで大切なこと、

少しでも多くの方に、これからもお伝えしていけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


Top